痩身エステに通っている時に気を付けるべきポイント

痩身エステに通っている時に気を付けるべきポイント

痩身エステに通って効果的にダイエットを!という声はよく聞きますが、痩身エステは通ってさえいれば体重が落ちていくものなのでしょうか?
正解はNoです。エステでいくら脂肪を燃焼しやすく、代謝を活発に…と頑張っても、普段の生活スタイルが痩せるのを妨害してしまうことがあります。
エステに通っている時だけではないですが、特に通っている時は注意したい気にすべきポイントをいくつかご紹介します。

 

エステに通うとともに食事制限をする方もおられるかと思います。
少し前に流行ったりしたりんごダイエットのような、一つとなる食物を食べ続ける食事制限をしている方は居ないでしょうか?

 

これは確かに体重は落ちるのですが、栄養が偏り、健康の不具合へとつながります。
食生活をどう見直したらいいかわからない方は、通っているサロンのスタッフに相談してみるといいですよ。

 

そして、眠りにつく前の食事は寝る三時間以上前に終わりにしましょう。
寝る前に口にすると太るというのはよく言われていますよね。寝る直前の食事はお腹にも負担をかけてしまいます。
夕食は少し軽めのものを、なるべく早目にとりましょう。

 

一番大事なのは睡眠時間です。
これは何時間寝たか、というのもそうですが、何時に床に就くかも大事なポイント。
よくお肌のゴールデンタイムと言われる22時〜2時の間は成長ホルモンが最もよく分泌される時間帯です。

 

成長ホルモンは成長期を過ぎても分泌されるもので、体のあちこちの不具合を治したりする働きがあります。
素肌の修復もこの時間帯に行われているので、素肌のゴールデンタイムと呼ばれているわけですね。
この成長ホルモンは新陳代謝にも深く関わってきますので、度を越した夜更かしは可能であれば避けたいものです。

 

生活が不規則な現代人にはなかなか毎日出来ないこともあるかと思いますが、出来る時にきちんと心がけることでエステの効果の出方も変わってきます。
生活習慣に気を付けて、健康で美しい体を手に入れたいものですね。